スポンサーサイト

2009.03.24 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


また会いましょ

2007.10.08 Monday | by 武田(仮)
身近の人とかではなく、
テレビで見る人で尊敬とか絶対的な存在が居るとしたら、
私は「古田敦也」選手だ。
(筑紫さんもすきよ)

小学校で自伝みたいな漫画を読んで感動し、
試合観戦にいって生をみて興奮したり、
サイン色紙をもらって「病気に負けず頑張れ」という言葉に支えられたりした
(今でも部屋に飾って居ます)
私がヤクルトファンなのも、古田さんがいたからだ。
2001年の優勝時に柵にのぼって、ファンに挨拶した姿や、
ストライキをしたときの、選手会長としてのカリスマ性とか、
兼任監督が決まったときの会見や、
ドラフトで二年連続で大物選手を獲得したシーン、
その全て今でも思い出せる。
そして古田さんが昨日引退セレモニーを行った。

やっぱり淋しいなって思うけど、
お疲れ様です、ありがとうという気持ちで一杯だ。
ああいう風に何かを時代に残す人というのは、日々が重圧との戦いだと思う。
(古田さんは2リーグ制維持と、ヤクルトの一時代を築いたと思う)
そして、その重圧の中で常に結果を残してきた古田さんはすごい。
聴衆というのは身勝手で無責任だから、
ついつい結果を出してくれていることは当然におもってしまい、
ヒーローに更に過度な期待をしてしまう。
ヒーローがヒーローであるためには、常にノルマを果たさなければならない、
だけど、そんな毎日を18年も過ごしてたら、
もうゆっくり休んでほしい。
それでいつか野球界に戻るにしても、
新しいことをはじめるにしても、
頑張ってほしい!!

お疲れ様でした

がんばっていきまっしょい!!

2007.01.05 Friday | by 武田(仮)
「がんばる」という言葉が実は好きではない

世の中頑張っても結果が出なければ、意味がないと私は思っています
(そんなことはないという方もいるとはおもいますが、個人の考えとしてそう思います)
それに結果を出すために頑張るというのは、当たり前なことだと思う
まして、自分で自分を頑張っていると思うのは、
自己満足で、かつ、自分の足を止めさせるきがしてしまう
もうこんなに頑張ったから、すこしくらい休んでもいいんではないか、
とか私はおもってしまうのです
以前オヤジぃ。の台詞で、
「頑張っているというのは、自分で言う台詞じゃない。
 他人が言う言葉だ。」
というニュアンスがあった。
それをきいたとき、納得したな・・・。
「頑張る」という言葉は自分を甘くさせる言葉である

ただ、この頑張るという言葉には違う一面ももちろんある

時々不安になったりすると、自分は頑張ってるよね?と誰かに聞きたくなる。
誰かに認めてもらわないと頑張れないというのは、間違っているけど・・。
ただ、不安なときに「頑張ってるよ」っていわれると、パワーもらえるのかも。
「頑張る」という言葉は元気をつける言葉でもある

また、「頑張ります」という言葉はずるい気がする。
たぶんできるか自信がないときとかにいうことで、
言葉を濁している気がする。
だって、頑張ることは誰にもできるし、できなかったときにも言い訳になる・・・。
だめだったけど、頑張ったっていえるわけだし・・・。
最近都合の悪いときとか、なにかいわれたとき、
つい「頑張ります」といってにげてしまうけど、本当は使いたくない
頑張るのは当たり前だし、
頑張りますではなく、やります!が適切な言葉だと思う。
だけどやれる自信がないから「頑張ります」といってしまうんでしょうね・・・。
「頑張る」という言葉は逃げの言葉でもある

なんてくだらないことを走りながら考えてみたりしたw

世界に一つだけの花

2006.12.17 Sunday | by 武田(仮)
最近思うこと

どんなにあがいても自分は自分にしかなれない。
当たり前ですが。
だから、自分にないもので他の人にあるものにあこがれるより、
自分のよさを大切にすべきなんでしょうね

でもさ、自分らしさってわからないし、
自分らしさを探して、伸ばすって言うほうが、ある意味難しい気がする今日この頃
こうなりたいというのはある意味目標があるけどさw

なんてことをぼーっとしてたら、そんなことを思った2006年、年末です。

きっと答えはひとつじゃない

2006.11.26 Sunday | by 武田(仮)
自分が嫌いだから自分を好きになりたくて、でもこうありたい自分とかけ離れていて好きになれず嫌いなのと、
自分が好きだからこそ今の自分、現実の自分が嫌いなのって、
似ているようでまったく違うなって思った。
結果は同じでもいろんな意味があると思った

僕らの音

2006.10.27 Friday | by 武田(仮)
最近音楽をやたら聴く。YouTubeをみるという影響もあるかも。ただあまり趣味が統一されてない(笑)
アンジェラアキ、アンダーグラフ、アジカン、コブクロ、スキマスイッチ、絢香、ミスチル、ボニーピンク、ユニコーン、スピッツ、ブルハーツ、平井堅、BoA、レミオ、宇多田等。
本当ばらばらだなぁ。

この間会社の人から興味深い話をきいた。
ラジオで、命と音楽とか言うテーマで講演があったらしい。
ここらへんあやふやですいません(笑)

「なぜ人は音楽を好むのか」
それは、人間は心臓が動いてるから生きていて、その根本の心臓のリズムと外のリズムとが相成ってより心地よさを感じるだからだそうだ。
外のリズムを欲しがってるというようなことらしい。
だから子守唄はいいんだって。

この話聞いて、へーって思った。
音楽とか映画とか絵とかって、なくても生きていく上には支障がないはずだ。
でもそれでも人は求める。
文化って不思議だなと思っていた

音楽を欲する理由をきいて納得した。
音楽には癒しがあるというが、心臓と外の音が相成ってより心地よさを感じて、それが癒しになってるんですね。
知らないうちに外のリズムを求めてるって、ある意味本能ですね。

この話をきいて、音楽を聴くと不思議な感覚でした。いままでと同じことをしているにすぎないのに、ちょっとだけ音楽とか人間が愛おしい存在に思います。
「そっかぁ、いま自分の身体は心地よいのか。よかったね」
って思います。


うわぁ、キモいよ、自分

突然の風に吹かれて

2006.10.20 Friday | by 武田(仮)
昨日突然社長がきた。

「今伊勢にいる」と上司に突然電話があって、京都へきた。
社長にあうのは久しぶりで、かつゆっくり話すのは日立をでて以来でした。
(日立に居た時もゆっくりはなしたかというとわからないけどw)
一度社長は京都へはきたんですけど、
そのときは話すというよりは、終始いじられておわっただけなのでw

社長にあっての感想。
社長ってすごいな、ってことです

あって一分くらいで、
いきなり色々いわれたんですが、
それが会ってもないのに、まるでずっとみていたかのように、
今の私の気持ちとか言い当てられて。
なんでわかったのかな?顔見ただけでわかったのかな?
よくわからないけど、細木数子より当たっているってかんじでした
しかも、私の性格のいけないところとかも的確に指摘されて、本当心が痛かったです。
しかし本当びっくりですよ。うん。
私の動揺は計り知れなかったです。

やっぱ人間観察というか人を見る力がないと社長にはなれないのかもしれない。
私は社長にはなれないと悟った十月の出来事でした

だけど、なぜか最後は大喜利大会に変わりだしました
私にオチが回ってきても、おもしろいこといえず、
難しかったです
多分アドリブに弱い私を試す大喜利だったとおもうのですが、
期待以上にアドリブ弱く、空気を乾かせる一方でした
喜久蔵師匠にはなれなそうです

って、社長きたこと言ってよかったのか!?
ということで、希ちゃんみなかったことにw

考えろ考えろ、マクガイバー

2006.08.05 Saturday | by 武田(仮)
亀田興毅バッシングすごいですね。
苦情の電話とメールが当日だけでTBSに5万5千件きたらしい。
だけどそれって間違ってる気がする。

別に亀田興毅がお金で審判買収したわけでもないし、
手を抜いたわけでもない。
ただ試合をして、審判の判定で勝った。
その審判の判定に文句があるなら審判への苦情であって、
亀田興毅へのバッシングはちがくないか?

しかも試合をするまではあれだけ亀田フィーバーだったのに。
なんか日本って怖いなって思います。
ホリエモンのときもそうだけど、
あっという間に手のひらを返す報道や反応になる
(勿論ホリエモンは後日逮捕されましたが・・・。)
そして、それに流されるように大衆も意見を変える
考えてるようで流されてるのでは・・・。

今日「魔王」という伊坂作品読んだのですが、
なんかこの思いとリンクしました。
大衆の怖さとか、日本の大衆の特長とか。
ひとまず自分は流れにのまれないで、
自分で考えて行動したい。
(へこへこ虫ってあだ名がついている時点で無理な気もするけどw)


そもそもバッシングするほど、ボクシングに詳しいのか?
そんなに沢山試合みてるのか!っていいたくなるのであります

さようなら会えなくなるけどさびしくなんかないよ

2006.06.28 Wednesday | by 武田(仮)
バトンがおわるまでは普通のブログは書かなくていいかなっておもっていたけど、
ちょっと書きたいことができたので書いちゃいます。

昨日は前のバイト先の上司が転勤になり、送別会に行ってきました。
バイト先はチェーン店なので、社員の異動というものはつきものであります
現に今までも何人も異動しました
でも、その社員さんは支店がオープンしてからずっといたので、
いるのが当たり前な気がして、ずっといてくれる気がしてたんですけど、
世の中そんなに甘くないので、とうとう異動してしまいました。

とにかく気さくで明るく優しくて真面目で、
たかだかバイトの子の意見とかきいてくれたり、
チャンスをくれたり、とにかくいい上司でした。
バイトが楽しかったのは、あの上司のおかげでした
また色々得ることができました。

そんな上司の送別会には飲み会の始まりが夜中12時にもかかわらず
びっくりするくらいの人がきてました。
いつものメンバーから
今まで一度も飲み会にきたことのないパートの人や、
とっくに辞めた私、社会人なので朝が早い人、遠くに転勤した人とか
集まりました。
また泣いてた人もいました

こういうのを人望というんでしょうね。
別れの時ってその人の人望がわかるという話をきいたことがあります。
別れの場面でいつもそんなことを考えます。
そして、これだけの人に惜しまれるなんて上司の今までが表れている気がしました
正直憧れました。
自分にはあんな人望あるんだろうか?いやない(反語)
日ごろの行いは出るものだってわかったので、
これからは真摯に生きて生きたいです・・・。

多分これから上司にあうことは人生で最高であと数回だと思います
会わなくても生きていけます
そりゃそうだ、彼氏でもなんでもない存在なのでw
でも、今の自分というのは今日という日までの積み重ねで形成されいて、
私を形成するわずかな一部にバイトの経験があり、
そう思うととにかく本当に感謝しか出てこないです。
転勤先では今まで以上に成功してほしいと願うものであります

Alea jacta est !

2006.06.10 Saturday | by 武田(仮)
題名は賽は投げられたって意味です。
カエサル〜いいこというよ、あんた。
高校の世界史でこの言葉を聞いたとき、気に入りました。

明日(もう今日なのか)はBBQです。
正直この1週間はBBQに振り回されてましたw
50人も参加するので、ちょいと大変でした。
(ていうか私の段取りが悪いのか?)
人間関係も大変だと思いますww
ひとまずもうどうしようもないので、ただ断行あるのみ!!!
うん、賽は投げられた!

賽は投げられたって、結局は後戻りできないっていうことなんですけど、
結局それって人生すべてにおいていえるなって思います。
人生は同じ地点に二度と戻れないし、
やり直したいなら今の地点から軌道修正しながら生きていくわけですよね?
それって賽は投げられている状態ってことですよね?
じゃ、いつ投げたかっていえば、生まれてきた瞬間に自分で賽をなげたわけですね。
で、死ぬまで賽は転がり続けてるわけなんですね
ね?人生そのものが賽のようなものですよね??

何がいいたいかよく分からないけど
賽は投げられたってことを考えてたら、そんな結論になりました。

そんな大事な事を僕らに教えるそのために何万光年も前に星は光を届けてくれたのでしょう

2006.05.26 Friday | by 武田(仮)
星って綺麗ですよね。
最近夜空を見つめてそう思います。何をいまさらって気もいたしますが・・・。
でも、あんなに綺麗に見える星の光って、
光が出発して、地球に到着するのまでに、何十光年とか何億光年もたっている(1光年は光が1年間に進む距離らしい)
それってすごいですよね。
だって、どんなに綺麗で見とれていても、その星はあくまで過去のものなんですね。
少なくとも光と私達は今という瞬間を共有することはできない。
何があっても、光は過去から来ているもので、私達は常に過去をみている。
今という瞬間に星と私達は時間を交えることはない、
うーん永遠の片思い気分です。
しかも星によっては、人類が誕生する前に発した光だったり、
今光っているように見えても消滅しているかもしれないわけですよね!?
スケールが違う。


それを思うと人間の一生なんて僅かな時間なんですよね
生きていると時が永遠に続く錯覚をかんじるときがあるけど、
本当は生きているということは本当に一瞬のことでしかないのかもしれない。
そう考えると、人間の一生なんて儚いのでしょうか?
それとも儚いからこそ愛おしいのでしょうか?


一瞬の人生で人間が出来ることって案外大差がない気がしてきた。
負け組みって呼ばれる人も勝ち組みって呼ばれる人も、
歯車の人生だろうが、人がうらやむような人生だろうが、
六本木ヒルズに住もうが、古い家に住んでいても、
有名人になろうが、新薬を開発しようが、英雄になろうが、
あくまでミクロでみているだけであって、実際変わらない。
それがどうした!ってきぶんであります。
マクロで見れば、人生に大差はないのかもしれない。
そう思うと人生捨てたものじゃないって気がしてきた。
ちっぽけな自分でもいい気がしてくる。


なんてことを、走りながら最近考えました
邪念一杯のジョギングですw
でもね、ネガティブだから、こう考えててもね、
すぐ、いやいや自分はダメだって思ったりw
このダメダメ具合も含めて武田さんでありますww

Sponsored links
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM