<< 愛はコンビニで買えるけれどもう少し探そうよ | main | 遭いに行くわ 汽車に乗って >>

スポンサーサイト

2009.03.24 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ピアノの森 The Perfect World of KAI

2006.10.01 Sunday | by 武田(仮)
いい評判は耳にしたことがあった、ピアノの森。
この著者、一色まこと作品は「出直しといで! 」だけ読んだことある。
ギャグが多かったりするけど、結構泣けたりしたんですよ。
好感もっていた作者。
(花田少年史は幽霊関係なので読まず。現実主義者なので)
ピアノの森は一巻だけよんだことあるんですけど、それっきり

ま、いろいろありまして、昨日の朝、
ピアノの森の単行本を出ている12巻まで一気読みしました。

すごーーーーーーーくいい。
ジーンとしてました、私。

話は、人が足を踏み入れるのも危ぶまれるような色街通りに生まれた一ノ瀬海。
小さい頃から森に捨てられているピアノをひいて育ち、ピアノだけが友達。
ただピアノを弾いて遊ぶだけでよかった少年だったが、
小学校の時に転校してきた父親が世界的名ピアニストで、
本人もピアノをひく雨宮君に出会い、人生が変わり始める。
そして小学校の音楽教師の阿字野に海はピアノの才能を見出され、
今までの世界が変わる人生になっていくっていう内容。

家族愛という観点でもすごい良い。
特に母親が阿字野に海を頼むシーンはリトルダンサーを思いださせられた。
海が母親を思うシーンもとてもいい。
多分世の中には環境とかよりも大切なものは沢山ある気がした。
だからといって過保護な愛情とかではいですよw

また海が天才過ぎて嫉妬や自分に自信が持てない雨宮。
そして、海から一度逃げ、それが余計くるしいと気付き向き合う。
そんな雨宮君の気持ちがよくわかるなって思いました。
海はとても優しく大きな心をもっていて、
そしてそんな彼だから周りから愛され大切にされている。
とても温かい漫画です。よんでいて温かい気持ちになる。

問題は連載をなかなかしない、休載ばかりらしい。
ひどい時は一年以上休載みたいです。
いまは12巻でとまっています。

とにかく、一回読むべし!!!

スポンサーサイト

2009.03.24 Tuesday | by スポンサードリンク

Comment
こんにちは。来ちゃいました。
ピアノの森、私も大好きです。確かね、9巻か10巻あたりでながーい間、連載がストップしてたんですよ。もう再開を待ちわびていました。今後の展開が楽しみです。
  • さつき
  • 2006/10/12 7:45 AM
さつきさん、ありがとうございます!
不思議な縁ですね、ありがとう、かるまんぼうさん
本当ピアノの森いいですよね。
泣けるんですよね

今も休載していますよね?
  • 武田
  • 2006/10/12 9:06 PM
えっ、またですか?知らなかった・・・ショック
  • さつき
  • 2006/10/13 7:48 AM
休載なのか、何ヶ月かごとにしかかかないのかわからないですけど、
少なくとも今モーニングにはのってないです
  • 武田
  • 2006/10/14 10:36 AM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
ピアノ(メゾ、電子、中古、オルガン)買取・調律・販売・クリーニング・査定・修理の完全オススメ情報
ピアノ(メゾ、電子、中古、オルガン)買取・調律・販売・クリーニング・査定・修理の完全オススメ情報
  • ピアノ(メゾ、電子、中古、オルガン)買取・調律・販売・クリーニング・査定・修理の完全オススメ情報
  • 2006/10/02 7:53 PM
ピアノの森
ピアノの森について。 トラバいたしました。
  • ピアノの森
  • 2007/06/06 2:00 AM
ピアノの森
映画化も決定したピアノの森の魅力を 独断でアップしております。 何かの判断になれれば幸いです。
  • ピアノの森の魅力
  • 2007/06/07 9:30 AM
Sponsored links
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM