<< 六本木の夜に慣れ始めた私 | main | だーだーだー だっだ だー だーだーだ >>

スポンサーサイト

2009.03.24 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ほんなのは夢とは言わんよ 自分のことでないと夢にしたらあかん

2009.01.31 Saturday | by 武田(仮)
 本屋大賞が存在しているのならば、
漫画大賞が存在している。

今年の最終選考にのこった中で私がよんでいるのは、
「三月のライオン」と「ちはやふる」
三月のライオンはハチクロの作者で、将棋の話。
ハチクロでも思ったけど、
人物の屈折や挫折を表現するのがうまいね、この作者。

ちはやふる。
昔から好きな末次由紀先生の漫画。
正直かなり嬉しい。
過去に盗作問題とかあって色々あったけど、
こうやってまた漫画を描き続けてくれていて本当にうれしい。
今回は高校生の百人一首の話なんだけど、本当末次先生らしい作品。
siliverのようなまっすぐさがあるかな。
読みだすと、もうちょっと頑張ろうって気持になれる。
今回のブログ題名は、このマンガのタイトルです。

大賞、どちらかがはいるといいね。

スポンサーサイト

2009.03.24 Tuesday | by スポンサードリンク

Comment
こんばんは!!!
お久しぶりです( -∀-)ノ

チャしもです!!
覚えてますか?


武田さんのブログを久しぶりに見たら末次由紀さんの「ちはやふる」の話題が出ていたのでおじゃましました!!!

本当に復活というか新たに新刊を出してくれてうれしいなぁという気持ちでいっぱいです。


また、来ます!!!
いや、おぼえてますよ。
そんなことで不安にならないで下さいよ。

本当、そうですよね。
新刊をだして、しかも連載であること。
これは、本当にありがたい。
しかも、内容がいい!!

また、来てください。
  • たけだ
  • 2009/02/12 8:52 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Sponsored links
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM